疫病退散! 霊獣 クタベ 【ブロンズ像】


少量生産の為、発注を頂いた時点で納期をお知らせいたします!
※最大約1か月


富山の霊山・立山に現れ、疫病退散にご利益があると伝わる霊獣「クタベ」。
高岡銅器技術でその姿を銅像にしました。

富山県高岡市の国宝「高岡山 瑞龍寺」が授与している疫病退散のお札を同封。
ご利益あります。

発案したのは射水市の原型師、仏師の丸山達平さん。
職人として、富山のものづくりの力でコロナ禍の希望になるようなものを
作れないかと考え、地元ゆかりのクタベに着目。
クタベと同一視されることもある中国の神獣「白沢」を基に、高岡銅器となじみの
深い獅子の特徴を加えてりりしい姿に仕立てた。

県立山博物館によると、クタベは顔が人で体が獣の姿をしており、
立山に薬種を採りに来た人の前に現れて疫病の流行を予言し、

「私の姿を見れば難を逃れられる」

と話したとの伝説が江戸時代に広まったという。


売り上げの一部は、豪雨災害の被災地、新型コロナウイルス対策の為に寄付致します。


■仕 様
サイズ:200×90×高さ100
材 質 :ブロンズ
パッケージ:桐箱
付属品:
・国宝高岡山 瑞龍寺 疫病退散お札
・敷板 白檀塗り


販売価格
49,500円(税4,500円)
購入数