TOP > 食器・トレイ > 【予約:10月下旬発送予定】SAKAKNIFE (サカナイフ) 専用シャープナー付き

【予約:10月下旬発送予定】SAKAKNIFE (サカナイフ) 専用シャープナー付き



世界初!日本の匠が創る、簡単に魚をさばけるようになる魔法の包丁
「これ一本で、どんな魚もさばけます!」
クラウドファンディング「makuake」で596人から7,047,500円(達成率 1409%!)の支援を集めた話題のアイテム。

この「SAKAKNIFE (サカナイフ)」を商品企画・デザインした、TAPP 代表 丸山達平氏は、伝統工芸高岡銅器の彫塑原型師として活躍する傍ら、ルアービルダー・漁師・仏師・カヌービルダーとしても才能を発揮しています。
様々な分野で活躍してきた知識と経験からうまれた一本なんですね!
漆器くにもと店主とは高岡の伝統産業の仲間であり、古くからの釣り仲間でもあります。

●SAKAKNIFEがうまれたワケ
丸山氏が漁師をしている時に、
「美味しい魚が多く獲れるが、加工されていないものは魚の単価が低いにもかかわらず売れない」
という状況を目の当たりにしてきました。
そんな、安くておいしい魚を皆さんに食べてもらいたいという気持ちから、魚を簡単にさばける「SAKAKNIFE」が誕生しました!

●鮮度のよい美味い魚を、まるごと食べよう!
販売している魚は切り身が多いですが、切れた状態だと酸化しやすく鮮度が落ちやすい為日持ちはしません。ですが1尾そのままの魚ですと鮮度を長く保てるだけではなく「熟成」する事ができ、より美味しく魚を食べる事ができます。
また、骨や頭などを利用して美味しい「出汁」を取ったり、骨を揚げれば子どものおやつやお酒の肴になる「骨せんべい」を作ることができます。ご家庭でも骨や頭を利用することで魚の命をまるごと頂くことができます。
魚がさばけたら、おいしい食材が安く手に入るんですね。

釣り好きの家族が釣ってきた獲物を、家族でおいしくいただくこともできますよ!

SAKAKNIFEで 「私、魚さばけます!」 宣言ですね!


■仕様
サイズ:全長21.6cm (刃体長さ 10.3cm)
重 さ:110g
材質: 刃 H-1鋼 / 持手 ガラス繊維強化ナイロン
持手カラー:ダークブラウン
※専用シャープナーとセットとなります

◆ステンレスより錆びに強い鋼材【H−1鋼】を使用
この新鋼材は、組成として炭素を極力少なくし、代わりに1%の窒素を含有させている。
つまり、鋼材成分に炭素がほぼ含まれていないので、湿気からくるダメージを完全に排除できる。


商品紹介、使い方動画もご覧ください!
↓ ↓ ↓
●SAKAKNIFE(サカナイフ) ご紹介(1分31秒)
SAKAKNIFEを使ってさばく手順を、4つのステップでわかりやすく説明しています。
1.ウロコ取り → 2.トレースラインをつくる(開くときの目安の線を入れる) →
3.頭を落とす → 4.身を三枚におろす


●大きな魚もさばけます! 富山湾のブリ解体!
マルちゃんこと丸山氏自ら、ブリの三枚おろしを実演。


●付属の専用シャープナー 使い方



<SAKAKNIFEを生み出した二つの会社>

富山県にあるものづくり工房 株式会社TAPP
原型師兼仏師である代表の丸山氏は銅像、仏像、立体看板等も手掛けております。
平成15年TAPP Craftとして全国初ホタルイカルアーを制作。
海のプロから直接学びたいという思いから2年間漁師を経験し、平成26年株式会社TAPPを創業
高岡銅器の原型をはじめ、水族館、博物館の展示物等造形物の製造を行い、デザイン業ではイカ型USBメモリーが「ニューヨーク近代美術館セレクトショップMoMA」にセレクト。
ルアーの他にカヌー、ダッチオーブン、ナイフなどのアウトドア用品の製造、デザインを行っております。

岐阜県関市にある世界的刃物メーカー ジー・サカイ株式会社
SAKAKNIFEの生産をして頂いているのは1947年に創業された刃物の街「関」にある日本の刃物メーカー《ジー・サカイ》です。
職人の技術に加え、レーザー切断機、ハイテク切削機を導入しCNC加工による部品の精密で正確な切断、研削により世界的にも精度の高い刃物を作り続けています。

匠の技術を守りながらも新しい鋼材にも挑戦され、2016年に世界で初めて「H1鋼材を使用した海水の中で1年間錆びなかった包丁」を開発。
人々の生活をより豊かにする刃物の製造を続ける、日本が誇るメーカー。

次回入荷は、12月の予定です。
販売価格 15,098円(税1,118円)
在庫数 在庫切れです。
お問い合わせください。


SOLD OUT


» この商品について問い合わせる
» この商品を友達に教える
» 買い物を続ける

△Page Top