TOP > 食器・トレイ > QUILT Round tray 30 / キルト ラウンド トレイ 30

QUILT Round tray 30 / キルト ラウンド トレイ 30


つい触れてみたくなる、やわらかなキルトのテクスチャー


久しぶりに会う友人にコーヒーと手作りのスイーツをサーブする。
お気に入りのぐい飲みと徳利を載せて、ウッドデッキで月見酒。
そんな、毎日の暮らしに彩を与えるアイテムです。

国の伝統工芸にも指定されている高岡漆器の「彫刻塗」の技を用いて、現代の生活様式に合った新しい商品を作りたい。 そんな時出会ったのが、彫刻塗の『双鯛盆』。
明治30年に納富介次郎氏によって考案されて以降、現在まで作り続けられてきた銘品です。
その意匠を踏襲しつつ、鯛盆の鱗彫刻だけをピックアップし抽象化していくことで、キルティングや石畳を思い起こさせる新しいデザインが生まれました。

モノを載せることを考え、あまり凹凸を大きくしすぎない、仕上げで艶を落とし光をやさしくするなど、細部にもデザイナーと作り手の工夫が詰め込まれています。
高岡の受け継いだ『技』を、次のステージへ!


工芸都市高岡クラフトコンペ2016
ファクトリークラフト部門 グランプリ受賞
デザイン: 望月未来 / 製造・販売 :高岡漆器株式会社


■仕 様
サ イ ズ : Round tray 30 φ300×25mm
材 質 : 天然木(シナ合板)/カシュー仕上げ
パッケージ : 紙箱
△Page Top